専門家のためのパーソナルブランディング戦略

こんにちは。木下賢一です。

あなたは、あなたの分野の特定の個人がどこからともなく全国的に有名になるのか不思議に思ったことがありませんか? そのような専門家は、メディアの注目を集め、一流の会議で基調講演を行い、最高のクライアントを引き付けます。 その人たちは、私たちよりも賢いだけなのでしょうか? それとも、私たちが知らない魔法のようなパーソナルブランディング戦略を持っているのでしょうか?

彼らは生まれつきの作家ではありません。彼らは生まれつきの弁士ではありません。また、ほとんどの人は、並外れたカリスマ性を持って生まれてきたわけでもありません。その代わり、彼らは試行錯誤を繰り返しながら、個人のブランディング戦略を練ってきたのです。

今回は、パーソナルブランディング戦略。プロフェッショナル、エキスパート、エグゼクティブのためのロードマップをお伝えします。

この記事をご覧になるメリットは次の通りです。

  1. 読み終える頃には、あなたは強力なアドバンテージを手に入れることができる
  2. あなたがより大きな知名度と評判を得るための詳細なロードマップがわかる

パーソナルブランディング戦略。プロフェッショナル、エキスパート、エグゼクティブのためのロードマップ

誰のためにあるのか

このロードマップは、パーソナルブランドを構築したいが、どこから手をつけていいかわからないというサービス業のプロ、専門家、経営者のために開発されました。また、プロフェッショナル・サービス会社のマーケティング・ディレクターのためのロードマップでもあり、組織や人材をより目に見える形にすることを使命としています。

成功するために必要な12のマーケティングスキル

パーソナルブランディング戦略とは?

まずは基本的なことから始めましょう。パーソナルブランディング戦略とは、あなたの評判やキャリアを無名から高い知名度へと導くための計画です。それは、あなたが現在どこに立っているのか、そして将来的にどの程度の知名度を獲得したいのか、目標を達成するために必要な戦術、ツール、スキルを詳細に説明し、日々の指針を明確にします。慎重に計画された戦略で、不確実性を取り除き、実行に集中できます。

現代のパーソナルブランディング戦略は、コンテンツマーケティングに強く根ざしています。実際、このロードマップに記載されているスキルやツールのほとんどは、コンテンツマーケティングの構成要素ですが、パーソナルブランドの構築にも適用されます。

可視化された5つのレベル

レベル1:レジデント・エキスパート

これらの専門家は、企業内やクライアントからは高い評価を得ていますが、企業外ではほとんど認知されていません。ほとんどの専門家は、ここからその道を歩み始めます。

レベル2: ローカル・ヒーロー

会社の外で知られる状態です。地元のビジネスコミュニティでより積極的であり、多くの場合、ブログで話しています。彼らは新しいビジネスを生み出します。

レベル3:ライジング・スター

彼らは、その地域の同業者の間でかなりよく知られており、彼らは専門知識の領域で頻繁に話したり、書いたりしています。

レベル4: 業界のロックスター

専門知識のニッチな分野のために全国的よく知られている。彼らはプレミアムクライアントと高額報酬を手にします。

レベル5: グローバル・スーパースター

世界のエリート専門家、グローバルスーパースターは、そのニッチな分野から脱却し、それぞれの業界でより広く認識されるようになります。彼らは最高の報酬を得ており、世界中の企業が彼らとの提携を望んでいます。

あなたの最初の仕事は、これらのレベルのどれが今のあなたを表しているのかを把握することです。そして、どのレベルの専門知識を身につけたいかを決める必要があります。

すぐにグローバル・スーパースターを目指す前に、各ステップには下のステップよりも多くの努力と時間が必要であることを心に留めておいてください。例えば、業界のロックスターからグローバルスーパースターになるよりも、レジデントエキスパートからローカルヒーローになる方が一般的には簡単です。世界的な知名度を得るためには、自由な時間の多くを投資する必要があるでしょう。

強いパーソナルブランドのメリット

自尊心を高めるだけでなく、強力なパーソナルブランドはどのような具体的なメリットをもたらしてくれるのでしょうか?まず第一に、より多くの収入を得ることができます。

視認性の高いエキスパートはメディアの注目を集めます。ブランド力のある専門家は、価値あるパートナーシップをより簡単に、より望ましい組織との間で確保することができます。先に述べたように、より質の高いクライアントを引き寄せることができます。強いパーソナルブランドを持つ専門家は、その企業にも利益をもたらします。

パーソナルブランディングのための7つの重要なツール

私たちが調査から学んだ最も重要なことの一つは、どのマーケティングツールが個人のパーソナルブランドに最も大きな影響を与えるかということでした。このデータがなければ、信頼性の低い逸話的な証拠や試行錯誤、直感に基づいてツールを選択しなければなりませんでした。しかし、より良い選択肢があります。それは、実際の世界で活躍する数多くの専門家のデータです。

  • 本を書くことは、自分の専門性を証明し、知名度を上げるための効果的な方法です。そして、その分野で最も注目を集めている専門家を見てみると、ほとんどの人が1冊以上の本を書いている可能性があります。
  • 人前で話すこと。最もよく知られている専門家は、見込み客や業界の同業者を含む大人数のグループに向けて頻繁に講演を行います。
  • ウェブサイト(会社のサイトと個人のサイトの両方)もリストに掲載されています。全ての専門家が個人のウェブサイトを持っているわけではありませんが、レベル4や5のエキスパートは個人のウェブサイトを持っていることが多いです。これらの個人は、ブログ記事や記事、毎月のコラムなどを頻繁に書く傾向があります。
  • また、彼らは、メールマーケティングとSEOの2つのマーケティングツールを使用しています。これらは面倒くさいと思われるかもしれませんが、これらはあなたの成功には欠かせないものです。この2つのツールがなければ、他のツールの効果ははるかに低いものになってしまいます。

では、学んだことを煮詰めてみましょう。ここでは、あなたがパーソナルブランディング戦略に含める必要がある7つの重要なツールを紹介します。

1. 一冊の本

あなた自身がそれを行うか、またはゴーストライターを雇うかどうかにかかわらず、あなたはあなたの専門分野に対処する本を作成する必要があります。本は重要な信頼性の構築物です。本は、商業出版でも自己出版でもかまいません。商業出版は即効性があり信頼性を提供することができます。自己出版は(あなたが価格を設定したり、無料で手放すことができます)は、より多くの柔軟性を提供しています。

2. スピーキング

人前で話すことは、あなたの評判と個人的なブランドを構築するための重要なプラットフォームです。観客は、演壇の上に立つ人は誰でも信用してしまう傾向があります。

3. ウェブサイト

あなたが提示する必要がある項目を紹介します。

  • 詳細な個人情報
  • 学位
  • 受賞歴
  • 出版物
  • プレゼンテーション
  • 重要なプロジェクト
  • 所属機関
  • スピーキング動画

4. ブログプラットフォーム

すべての専門家はブログを書くべきです。それはあなたの専門知識を実証するための最もアクセスしやすい方法です。また、忠実な支持者を作り始める最も簡単な方法の一つでもあります。そして、検索エンジン最適化(SEO)の原則をあなたの投稿に適用すると、初めてオンライン検索であなたを見つけてくれる見込み客の全く新しい世界が開けます。ブログは、あなたの知恵を素早く広く広めたい場合には欠かせないツールです。

5. メールマーケティングサービス

エグゼクティブガイドやホワイトペーパーなどの貴重な教育コンテンツをダウンロードするためのオファーを使用して、あなたのブログの読者の一定割合をあなたのメーリングリストにオプトインさせることができます。そうすれば、フォロワーに無料の教育的なグッズや、彼らのエンゲージメントを深める追加のオファーを安定的に提供することができます。

6. 検索エンジン最適化(SEO)

今日のビジネスマンは、彼らがビジネス上の問題に遭遇するたびに、Googleを起動します。多くの場合、彼らは専門家の助けを求める前に – 彼らは問題と可能な解決策を自分で研究します。SEOは、あなたが解決しようとしている問題に強い関心を持っている人々とあなたを結びつけるツールです。そして、それなしでは、彼らの99%に出会うことはできません。

あなたが必要とするであろう、あなたの多くの時間と頭痛の種を救う、もう一つのツールがあります。

7.メディアキット

専門家は、常にバイオグラフィーや講演のサンプル、写真のリクエストを受けます。そのため、すぐに使えるように準備しておくことは理にかなっています。さらに良いのは、あなたのウェブサイトのバイオページに掲載して、興味を持っている人たちが頼まなくても見つけられるようにしておくことです。

習得しなければならない必要なスキル

ここまで7つの重要なツールを紹介してきましたが、ここではその中で習得しなければならない基本的なスキルを探っていきましょう。あなたは、すでにいくつかのツールについて初歩的な理解をしているかもしれません。

具体的なスキルの話に入る前に、ここで一旦立ち止まって、「マスタースキル」という大きな問題についてお話ししなければなりません。教師としてのあなたの役割についてです。

業界のリーダーとしてのあなたの評判は、複雑な資料をわかりやすい言葉に翻訳する能力に大きく左右されます。すべてのエキスパートが教師であるわけではありませんが、可視化されたエキスパートやオピニオンリーダーはみな優れた教師です。

しかし、以下のロードマップに従えば、あなたはあなたのサービスを販売する必要は全くありません。聴衆を助けようとするあなたの思いから、自然とビジネスの安定した流れが生まれてくるのです。

以下のリストは、自分で取り組むこともできますし、外部の専門家やチームのメンバーに助けを求めることもできます。いずれにしても、始めるために必要なものは以下の通りです。

ライティング

あなたが効果的な教師になり、あなたの専門知識の周りに説得力のある個人ブランドを構築したいのであれば、書く力が必要です。ライティングに自信がない場合は、2つの方法があります。

  • 明確で平易な言葉で書く。読みやすい本やオンラインコースがたくさんあるので、比較的早く上達することができます。
  • 経験豊富なライターや編集者と一緒に仕事をする。いつでもライターや編集者を雇うことができます。あなたはいつでもライターや編集者を雇って、あなたの専門分野の専門知識をキラキラした文章にしてもらうことができます。
ブログ書いても集客数が増えない人へ

人前で話す

ほとんどの専門家は、ターゲットとなる聴衆や仲間の専門家と話すことに慣れています。あなたが人前で話すことの恐怖を持っている場合は、少なくともそれを征服する必要があります。

より良いパブリックスピーカーになるための5つの簡単な方法

ブログを書く

自分の投稿をオンラインで公開するための仕組みを処理する必要があります。習得するのは難しいことではありませんが、それにもかかわらず、これもマスターしなければならないスキルの一つです。

士業・経営コンサルタント、売れる!ホームページのつくりかた

SEO

検索エンジン最適化は、それ自体が全体的な分野ですが、1日か2日で基本的なことを学ぶことができます。SEOには、あなたの能力を超えた技術的な側面があるかもしれませんが(例えば、Googleがあなたのコンテンツを簡単に発見できるようにウェブサイトやブログを構築するなど)、基本的な仕組みは非常に簡単です。

4-1 個人事業のネット集客SEO対策はたった3つで十分

外部リンクの獲得

SEOにはキーワード以上のものがあります。ブログやSEOへの投資を最大限に活用するためには、自分の記事に外部からのリンクを張る必要があります。これを行うための一般的な方法は、他の人のブログにゲスト記事を書くことです – またはオンライン出版物のための記事 – あなたのブログやウェブサイトへのリンクを1つ以上含むことが重要です。

メールマーケティング

メールマーケティングは、個人的なメールを送るのとは大きく異なります。まず、メールサービスプロバイダに登録する必要があります。ステップメールなどのメールマーケティング・ツールをどのように使用するかを学ぶ必要があります。

3-6 個人事業主のための無料ステップメール

誰かにやってもらう資金があれば、必ずしもこれらのスキルをすべてマスターする必要はないかもしれません。とはいえ、知っていることが多ければ多いほど、成長できる可能性は高くなります。ですから、少なくともそれぞれの基本的な知識を身につけておくことが賢明でしょう。

パーソナルブランディングのロードマップ

もしあなたが長期的にパーソナルブランドを構築することを真剣に考えているのであれば、このロードマップを正式な計画に変えてください。つまり、それを書き出して、自分の答えを熟考し、新しいアイデアを考えたり、コースを修正したりしながら計画を更新していくのです。

以下のロードマップは一般的なアウトラインをお知らせします。

第一段階:あなたの戦略

ステップ1:今の自分がどこにいるのかを見極める

上昇を始める前に、自分がどこからスタートしているのかを知る必要があります。あなたはレベル1のレジデント・エキスパートなのか、レベル3のライジング・スターなのか?

ステップ2:あなたの専門分野を特定する

あなたはすでに何かの専門家であるが、よりニッチに絞り込むことで、上昇が容易になります。競合が手を付けていない分野に参入できないか検討してください。あなたがサービスを絞り込むことができない場合は、少なくともあなたが書いて話せるものを選ぶ必要があります。

ステップ3:あなたの聴衆を定義する

  • 誰があなたのサービスを買うのか?
  • 誰があなたのバイヤーに影響を与えるか?
  • あなたはどのような業界にサービスを提供するか?
  • あなたのサービスを購入する企業では、どのような役割を担っているか?

文章を書くときには、常にターゲットオーディエンスのことを念頭に置いてください。そうすることで、あなたのビジネスに適した見込み客を引き寄せることができます。

ステップ4:あなた独自の視点を見つける

このステップは絶対に必要なものではありませんが、あなたのパーソナルブランドを際立たせるのに役立ちます。もしあなたがある問題に関連していたり、物議を醸したり、直截的ではない視点を持っていれば、注目を集めることが容易になります。また、角度を持つことは、あなたが開発したコンテンツの一つ一つに自分のものとしてのアンカー(独自の視点)を与えることにもなります。

ステップ5:どのツールを使うか決める

上記の「7つの重要なツール」のセクションを見直して、どのツールを最初に使うかを決めてください。そして、他の選択肢を検討することも忘れないでください。ウェビナーやビデオの経験がある場合は、それらを計画の一部にしてください。

ステップ6:自分のスキルを評価する

これは、あなた自身がプログラムを行う場合、おそらく最も難しい部分です。それが大きな努力を必要とするからではありません。しかし、自分の強みと弱みを客観視するのは難しいからです。上記の「必要なスキル」のセクションにあるリストを見て、それぞれの能力を正直に評価してみてください。あなたは、あなたが思っているように良いライターですか?あなたは人前で話すのが得意ですか?どのスキルに最も力を入れる必要があるのか、どのスキルに再教育が必要なのか?これらのスキルの優先順位付けされたリストを設定し実行します。

ステップ7:誰があなたを助けてくれるのかを決める

まず最初にすべきことは、本当に一人で登りたいのか、それとも少しの補助、あるいは経験豊富なガイドがいれば登りをより成功させることができるのかを決めることです。必要な道具やスキルを考えながら、外注したほうがいいものはありますか?必要な時に緊急事態に陥らないように、早めにこれらのリソースを揃えておきましょう。

第二段階:インフラストラクチャのセットアップ

ステップ8:メディアキットを作成

プロを雇って、あなたの写真を数枚撮り、あなたの自己紹介の短いバージョンと長いバージョンを作ります。できれば、クリップビデオの作成も行いましょう。

ステップ9:ウェブサイトを構築

あなたが書いた記事、スピーチ、受賞歴など、あなたが本物であることを読者に納得させるようなものは何でも、あなたの自己紹介に信頼性を高める機能を追加します。

士業・経営コンサルタント、売れる!ホームページのつくりかた

ステップ10:ブログを書く準備

必要な露出を得るために、適切な人たちと協力しましょう。あなた自身のブログを立ち上げようとしているのであれば、それを実現するためのリソースを見つけて投資しましょう。

ステップ11:コンバージョンツールの設定

ウェブ訪問者とブログの読者をリードに変えるためには、彼らがそれと引き換えに自分の名前とメールアドレスを提供するのに十分な説得力のあるものを提供する必要があります。通常、これはガイド、ホワイトペーパーや電子書籍などの教育コンテンツ商品です。あなたはまずこのコンテンツを書いて、あなたのウェブサイトやブログの登録フォームの後ろに配置する必要があります。

ステップ12:ソーシャルメディアのプロフィールを設定

LinkedInは、専門サービスの専門家にとって、断然最も重要なソーシャルプラットフォームです。必ずプロフィールを完全に完成させましょう。そして、あなたのターゲットオーディエンスが頻繁に参加しているアクティブなグループを探してみましょう。次に参加すべきプラットフォームは、あなたのコンテンツを宣伝するために使用できるTwitterです。フェイスブック、ユーチューブなども検討しましょう。

ステップ13.:メールプラットフォームの準備

あなたの事業の既存のメールサービスやCRMを使用しているかもしれませんし、ゼロから設定する必要があるかもしれません。いずれにしても、見栄えが良く、読みやすいメールテンプレートを用意しておきましょう。新しいプラットフォームを選択する場合は、使いやすく、堅牢なリスト管理とレポート作成ツールを備えたものを選択してください。また、新規登録者にはシングルオプトインかダブルオプトインのどちらかを選択してください。

第三段階:スキルを磨く

ステップ14 新しいスキルに取り組むために、毎日時間を確保する

長期的なプロジェクトに取り組むための最も効果的な方法は、それを習慣化することです。つまり、毎日少しずつ時間を作って、一度に1つか2つに取り組むことです。これは趣味ではなく、ビジネスの一環であることを忘れてはいけません。

第四段階:いよいよスタート

あなたの計画にもう一度目を通してください。そして、それを実行に移します。

まとめ

あなたが業界のリーダーになりたいという野望を持った専門家であれば、このロードマップはあなたをスピーディーな上昇への道へと導くのに役立ちます。大切なのは、個人のブランディング戦略を管理可能な塊に分解することです。一つ一つ階段を上っていきましょう。