魅力的なパーソナルブランドを作るための10の黄金ルール

こんにちは。木下賢一です。

パーソナルブランド作りに取り掛かる際、何から始めればいいのかわからないとお考えではありませんか?

今回は、魅力的なパーソナルブランドを作るための10の黄金ルールをご紹介します。

魅力的なパーソナルブランドを作るための10の黄金ルール

1. 焦点を絞ること

最高のパーソナルブランドとは、非常に具体的なものです。ターゲットとするコミュニティの中で記憶に残る存在になるためには、メッセージとコンテンツをニッチなトピックに統一しておくことが重要です。あなたのブランドが狭く、焦点を絞ったものであればあるほど、人々はあなたが誰であるかを記憶しやすくなります。

2.業界のマスターになる

パーソナルブランドを始める前に、自分の技術、スキルセット、または業界のマスターになりましょう。そうすれば、あなたのコンテンツは、あなたが誰であるかを増幅させるのに役立ちます。もしあなたがある分野に深く精通しているのであれば、あなたの評判だけで、あなたが望むブランドを構築するのに役立ちます。

3. ブランドストーリーを動画で配信する

視聴者が共感できるようなブランドのストーリーを作りましょう。そのストーリーを伝えるための最良の方法の1つは、文章コンテンツや動画です。特にオンラインでコミュニケーションをとるための最もパーソナルな方法は、動画です。

4.一貫性を持つ

一貫性を持っていることは、焦点を絞っていることと似ています。パーソナルブランドの約束事は、オンラインとオフラインの両方で一貫性を保つようにしましょう。コミュニケーション、重厚感、身だしなみに一貫性を持たせなければなりません。些細な矛盾が、個人のブランド効果を大きく損なうことを甘く見てはいけません。

5. 失敗する準備をしておく

失敗はつらいもので、私たちは皆、一般的にそれを避けたいと思っています。しかし、他の人よりも上に立つパーソナルブランドを持つためには、失敗を経験する必要があります。自分のコンフォートゾーンを超えて何度か失敗しない限り、最高のブランディングは達成できません。

6. 肯定的な影響を与え続ける

常にあなたが他の人に残す影響を念頭に置いておく必要があります。評判がブランドであることを忘れてはいけません。

7. 成功した手本に従う

パーソナルブランディングに興味がある人は、毎日尊敬する有名人や影響力のある人たちのように、自分自身のマーケティングを始める必要があります。ソーシャルアナリティクスを創造的に分析し、次の大きなトレンドを確立させます。

8. 24時間365日、自分のブランドを生きる

前述したように、パーソナルブランドを構築することを難しくする方法の一つは、ブランドと私生活を切り離すことです。確かにそれは可能ですが、最初にパーソナルブランドを作るときには、実際のライフスタイルとブランドを同じものにした方が簡単です。

9. 口コミを発生させる

最高のPRは口コミです。パーソナルブランディングとは、あなたがその場にいないときに、人々があなたについて語る物語のことです。人生にあるのは名前と評判だけです。

10. あなたの死後、周りの人があなたをどう語るかを考える

パーソナルブランドは、常に進化し、変化し続ける生涯のプロジェクトです。そこで変化しないことすなわち死後を考えます。あなたの死後、周りの人があなたをどう語るかを考えます。

まとめ

その分野の第一人者になりましょう。