ブログを書く時のヒント40

こんにちは。木下賢一です。

すべてのマーケターがライターというわけではありません。しかし、ほぼすべてのマーケターは文章を書かなければなりません。

今回はブログなどのコンテンツ作成のヒントをお知らせします。

目次

ブログを書く時のヒント40

1. 良いキーワード研究から始める

ブログなどのコンテンツを作成する前には検索キーワードのリサーチを行います。
キーワードリサーチとして有名なもの

参考 キーワード検索キーワード取得データ

2. セカンダリーキーワードを組み込む

基本的なキーワード調査を把握したら、次のステップはセカンダリーキーワードの選定です。プライマリーキーワードに関連するセカンダリーキーワードをコンテンツ全体に組み込みます。これにより、あなたのコンテンツがより多くのロングテールキーワードでランキングされるようになり、あなたのサイトのトラフィックを増やすことができます。

3. 詳細なアウトラインを書くことに時間をかける

強力なアウトラインを書くこと以上に時間を節約するのに役立つものはほとんどありません。アウトラインは、実際にコンテンツを書く前に、何を言おうとしているのかを把握するのに役立ちます。

以下は、基本的なアウトラインに含めるべきものです(ブログ記事やウェブ記事を書いている場合を想定しています)。

・あなたの主要なキーワード
・トピックとコンテンツが解決しようとしている問題の簡単な説明。読者の立場になって「なぜ私がこれを読むのか」と自問自答してみてください。
・あなたの投稿のターゲットオーディエンスについて簡単に説明します。

4. 競合他社のリサーチ

競合他社のリサーチは、どんなコンテンツライターにとっても非常に重要です。与えられたトピックについて可能な限り最高のものを書けるようになる前に、すでに世の中にあるものを知る必要があります。

5. 英語でコンテンツを作成する場合

Googleドキュメントのテキストへの読み上げを使ってアウトラインをナレーションしてみてください。
客観的に内容をとらえることができます。

6. 締切時間の設定

現実的な締め切りを設定するためには、平均的なコンテンツを書くのにどれくらいの時間がかかるかを記録しておきましょう。そして、それよりも少し短めの締め切りを設定して、より効率的に仕事をすることに挑戦してみましょう。そうすれば、より早く、より多くのことができるようになるでしょう。仕事の質も高くなるでしょう。

7. すばやく書く、後で編集

はじめから良い物は書けません。どんな作家も含めてです。書きやすいところから書きはじめましょう。編集は後です。

8. 見出しに感情を

データによると、感情的な見出しはより多くのシェアを得ることができます。ですから、時にはあなたのオーディエンスに感情をぶつけてみましょう。といっても、読者の気持ちを傷つけなければならないということではありません。また、安っぽい戦術を使って読者の気持ちを操作する必要もありません。

見出しにもっと感情を揺さぶる言葉を入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

3-5 個人事業主用、セールスレターの書き方。そのまま真似して効果200%UP

9. 少なくとも25の見出しを書いてみる

見出しを書くのは簡単なことではありません。最低でも25個は書くことをお勧めします。しかし、時には数十個以上の見出しを書き上げても、一つの見出しが決まるまでには時間がかかることもあります。

10. あなたの読者をフックする導入部を書く

一度訪問者があなたのページを訪れたら、彼らの興味を引くための時間はあまりありません。Googleに戻ってくるのではなく、訪問者に滞在してもらいたいのであれば、紹介文に釘を刺す必要があります。

ここでは、そのための6つの簡単な方法をご紹介します。

(1)興味深い事実から始める。本当だけど、信じられないような事実を持つものは、これにアプローチする一つの方法です。
(2)最初に物語の終わりから始めましょう。その後、どのようにしてその結論にたどり着いたのかを説明して、サスペンスを作ります。
(3)冒頭は逸話から始めましょう。あなたが何かで失敗した時のように、読者が共感できる何かを与えましょうそして、あなたが学んだことへと導いていきましょう。
(4)質問をしてみましょう。読者がその答えを知りたくなるような質問をしましょう。
(5)読者をびっくりさせる何か。
(6)常識をひっくりかえす。(当たり前と思っていたことの逆を行く)

11. 音色と声を理解する

らしく聞こえることが重要です。あなたが法律事務所をマーケティングしている場合は厳格さが必要です。あなたのブランドのトーンや声に合わせたコンテンツを作成することがブランディングの鍵にもなります。

12. 包括的であること

ブログ記事の長さはどうあるべきかという話はよくあります。最初の研究では “1,500ワードのブログ記事が 最高のランキングになる “という研究がありました。ここで本当に重要なのは、包括的なコンテンツ(検索者の質問に徹底的に答えるコンテンツを意味する)が最も効果的であるということです。一般的に、これは偶然にも1,500~3,000ワード以上の投稿を意味しています。

読者があなたのトピックについて知りたいと思う情報をすべて盛り込めば、成功する可能性が高くなります。それがすべてです。

13. 受動的な声を避ける

受け身は、通常、それはあなたの文章を退屈なものにしてしまいます。可能な限り、能動的な言葉を使うようにしましょう。

14. より良いタイトルタグとメタディスクリプションを書く

検索エンジンを使ったことがある人なら、タイトルタグやメタディスクリプションを見たことがあるでしょう。タイトルタグとは、検索結果ページに表示される青いリンクのことです。メタディスクリプションは、これらのリンクの下に表示されるテキストです。

  • タイトルタグにあなたの主要なキーワードを含める。これは、あなたがに注意を払うための最も重要なページ上のSEO要素の一つです。メタディスクリプションを説得力のあるものにしましょう。
  • なぜ人々はあなたの記事を読む必要があるのでしょう?
  • それはクリックを期待できる無料のものが含まれていますか?

これらは、検索者にあなたの記事を読んでもらうための短い広告コピーのようなものだと考えてください。

15. コンテンツの再利用を意識してブログ記事を書く

コンテンツをつくる時間を節約する簡単な方法は、あなたのコンテンツの再利用です。またあなたの記事に関連するYouTubeのビデオを持っている場合は、YouTubeの説明にあなたのブログのコピーの一部を紹介して導入をはかります。

16. 主語を「あなた」にする

多くの点で、人は本質的に利己的です。あなたの読者は、あなたのコンテンツが彼らに提供する価値にしか興味がありません。コンテンツを書く際には、自分のことよりも読者のことに焦点を当てることを意識しましょう。そのための簡単な方法の一つは「私は」ではなく「あなたは」とすることです。

17. あなたが専門家であることを書く

人は簡単に偽物を見抜くことができます。短期的に自分の生活を楽にするためだけに、あなたの評判を危険にさらすことは価値がありません。自分で調べて専門家になりましょう。

18. 段落を短くする

3段落以内であること。

19. 文章を短くする

一文を短くする。

20. 繰り返しを避ける

一度言ったことがあるなら、もう二度と言わなくてもいい。

 

21. リンクを上手に利用する

あなたは、たくさんのブログ記事の中で頻繁に触れているトピックを持っていますか?何度も同じことを繰り返すのではなく、過去作成した記事を活用してにそれらの記事にリンクを張っていきましょう。

そうすることで、時間を節約しながら、質の高い関連コンテンツをたくさん作ることができます。そして、そのコンテンツがすべてリンクされていると、検索エンジンはあなたのサイトがユニークで高品質な関連コンテンツで溢れていることと理解します。なぜなら、検索エンジンはページ間のリンクを使って、サイト内の異なるページ間の関係を理解するからです。

22. 極力、専門用語を避け、理解されるように書く

できるだけ専門用語を控え聴衆が理解できる言葉を使いましょう。

23. キーワードの詰め込みを避ける

コンテンツにキーワードを詰め込みすぎるのは避けるべきです。それはあなたのコンテンツの順位を上げることにはなりません。 実際、それはあなたのものをGoogleからインデックス解除される可能性が高くなります。

24. ユーザーを第一に考え、検索エンジンを第二に考える

ユーザーの問題解決が第一で検索エンジンは第二です。タイトルにあった文章を書きましょう。常識に従い、検索ボットよりも人を優先しましょう。

25. アクションパワーワードを使う

あなたがコンテンツを書いているのは、読者に何らかの行動を起こしてもらいたいからでしょう。そのためには、読者が何かをする気にさせたり、刺激を与えるような言葉を使う必要があります。

26. 情報源の公開

どこかから引用や情報を借りた場合は、リンクを貼っておきましょう。正しいことであることはさておき、それはまた、いくつかの実際の利益をもたらすことができます。それには以下のようなものがあります。

・あなたの主張に裏付けがあることを示す。調査結果を示すことで、何もないところからでっち上げたものではないことがわかります。
・コンテンツをより有用なものにする。追加のリソースへのリンクを貼ることで、あなたのコンテンツは読者にとってより有益なものになります。

そのため、ソースを引用しましょう。

27. ソーシャルメディアで成功を測る

ソーシャルメディアプロモーションの成功度を測定しましょう。ソーシャルメディア上でのコンテンツのパフォーマンスにどれだけ注意を払っているか?何が「いいね!」や「シェア」、「コメント」を得ているのか、何が得られているのか、何が得られていないのかを把握しましょう。そして、それに応じて調整します。

コンテンツのパフォーマンスが低い場合は、ソーシャルメディアのコピーライティングスキルを磨く必要があります。自分のコンテンツは素晴らしいと自信を持っていても、ソーシャルメディア上でのパフォーマンスが低いままの場合は、あなたがシェアしているソーシャルメッセージには、少し手を加える必要があるかもしれません。

28. Yoastを使ってコンテンツを読みやすくする

WordPressを使用している場合は、Yoastを使用することも検討しましょう。自分のサイトに便利なSEO機能を追加するだけでなく、コンテンツの可読性も高めてくれます。

参考 YoastYoast

29. もしハウツーコンテンツを書いているのであれば、それを実行可能なものにしましょう。

人は何か問題を抱えているとき、解決策を求めてグーグルで検索します。同じことが、人々が何かをする方法を学びたいときにも当てはまります。あなたの仕事は、そのような検索が行われたときに必要な情報を提供することです。

残念なことに、実際に何かをする方法を紹介していないハウツーコンテンツが多すぎます。それは、実行可能なフォロースルーを提供せずに、何をすべきかを伝えるだけの方が簡単だからです。

では、「コンテンツを実行可能なものにする」とは、実際にはどのようなことを意味するのでしょうか?

トピックの各タスクの完了に関連するすべてのステップをリストアップする。記事を書き始める前に、プロセスの各ステップを把握しておくと、本当に実行可能なコンテンツを書くのが格段に楽になります。

詳細であればあるほど良い。どの程度の詳細が多すぎるのかを知るのは難しいこともあります。しかし、ほとんどの場合、人々は十分ではないよりも、むしろ情報が多すぎる方を好むでしょう。

スクリーンショットをたくさん使いましょう。伝えるよりも見せる方が簡単です。一つの作業をステップバイステップで分解し、そのプロセスを示すスクリーンショットを使って説明しましょう。

クイックビデオを追加することを検討してください。ステップを完了する方法を説明するのに多くの言葉が必要な場合は、短いビデオの説明を追加した方が簡単かもしれません。

30. コンテンツのアップグレードで付加価値を高める

コンテンツのアップグレードとは、あなたの記事に付加価値を与える追加のダウンロード可能なリソースのことです。記事を書く際には、どのようなコンテンツアップグレードが読者に喜ばれるかを考えてみましょう。例えば、以下のようなものが考えられます。

ワードやエクセルの無料テンプレート
追加のインフォグラフィックス
電子書籍、ホワイトペーパー、研究報告書
他に思いつくものは何でも

31. 有効なブレーンストーミングプロセスを持っておく

アイデアに行き詰まることもあります。その打開策としてのブレスト・プロセスも持っておきましょう。

32. 書くことのアイデアをEvernoteに保存する

アイデアがたくさん出てきたら、それを記録しておく場所が必要になります。思いついたことをすぐにメモするには、Evernoteを使うことをお勧めします。Evernoteは、あなたが書く可能性のあるコンテンツのメモやアイデアを保存するのに最適なツールです。

33. 特定の角度で書く

コンテンツ・マーケッターにとっては、特定の利益やタスクに焦点を当てることを意味します。あるいは、よりオピニオンを中心とした記事を書いているのであれば、自分の胸の内を明らかにしたい具体的なポイントを1つだけに絞って書くことを意味することもあります。アイデアは、非常に狭いトピックを深く掘り下げることです。

そのためには、ジャーナリズムの世界からいくつかのトリックを借りることができます。良いアングルには3つの要素があります。

・ユニークな視点です。他の誰にもできない方法で、あなたのトピックについて何が言えるか?
・焦点を合わせること。何を書けばいいのか、何を書いてはいけないのかを知ること。それがあなたの主要なポイントに直接関連していない場合は、それをカットします。
・関連性。あなたのトピックと角度の組み合わせは、あなたの聴衆が読みたいと思うものになっていますか?

34. 各ソーシャルメディアネットワークの推奨投稿長とガイドラインを知る

あまりにも多くのコンテンツマーケッターは、自分のブログ記事に心と魂を注ぎ、それらを促進するためにソーシャルポストを書いて手抜きをしています。そうではなくコンテンツ紹介文もしっかり書きましょう。

35. 誇張表現を避ける

権威あるコンテンツは、事実と専門知識に基づいており、誇張した主張や誇張ではありません。もし、あなたが言っていることが実際よりも良いように聞こえると感じたら、それを排除しましょう。

誇張:”当社の自転車のタイヤは、市場で入手可能な絶対的な最高のものです”

正解:”当社の自転車用タイヤは、競合他社よりもトレッド寿命が30%長くなっています。”

後者のほうが、タイヤが本当に最良の選択肢であることを証明しています。

36. 統計やデータを可能な限り含める

先ほどの例に引き続き、人は印象的な統計や実際のデータを見るのが好きです。ですから、可能な限り、それを文章に取り入れましょう。難しい数字には、以下のようなメリットがあります。

より具体的なメリットを聴衆に伝えることができます。“この製品はあなたの生産性を45%向上させます」というのは、単に「この製品はあなたの生産性を大幅に向上させます」と言うよりも聞こえが良いでしょう。

自分の主張の証拠を示すことができます。データや調査によって提供される数字は、コンテンツに権威性を与えます。

読者の注意を引きます。上記のそれぞれの理由から、統計情報は、読者が検索結果を閲覧したり、ソーシャルメディアのフィードを閲覧したりしている間に、読者の興味を引くのに役立ちます。

 

37. 基本的なHTMLを学ぶ

コンテンツライターは熟練したコーダーである必要はありません。しかし、基本的なHTMLをいくつか学ぶ必要があります。コーディングのノウハウが少しあれば、できるようになります。

HTMLを学ぶメリット
・WordPressの書式設定の問題を手動で修正できます。
・ウェブ開発者とのコミュニケーションが円滑になります。

すべてのマーケターに必要な4つのアナリティクススキル

38.  読者を退屈させないように

決まり文句などをあまり使わず、少し刺激的にできないか考えてみましょう。

39. 複製を避ける

検索ボットが2つの同一のページを検出した場合、検索ボットは混乱してしまい、どちらのバージョンのページがランク付けされるべきかわからなくなってしまいます。ランクが上がりません。

40. 計画をもって取り組む

計画的にブログを運営すれば自分の時間をコントロールできます。整理整頓されることで、より集中して書くことができるようになります。