育成すべき9つのキラーコンテンツマーケティングスキル

こんにちは、木下賢一です。

マーケターとして作成したコンテンツは、あなたの事業の行方を大きく左右します。信用を高めることもあれば下げることもあります。コンテンツマーケティングのスキルは、今日のマーケティング環境において非常に重要です。

今回は、育成すべき9つのキラーコンテンツマーケティングスキルをお知らせします。

この記事をご覧頂くメリットは次の通りです。

  1. コンテンツマーケティングの大まかな流れがわかります。
  2. コンテンツマーケティングの勘所がわかります。

育成すべき9つのキラーコンテンツマーケティングスキル

1.説得力のある明確なコンテンツを書くことができる

インターネットの時代は誰もが指先で多くの情報を得ることができ、その場にとどまることは稀です。つまり、あなたのコンテンツに魅力がなければなりません。そのためにはあなたの製品をさりげなく売り込みながらも、他では手に入らない価値を読者に提供することが求められます。

優れたマーケッターは、売るために書くことと、知らせるために書くことのバランスがわかっています。

2.売るためのコピーライティング技術をマスターする

コンテンツライティングとは異なり、コピーライティングは売るためのものです。この形式のライティングをマスターすれば、あなたの商品を売るためのコピーを瞬時に作成することができます。

また、ゼロから書く必要はありません。正しい公式を使うことで、毎回完璧なコピーを作ることができます。
セールスライティング・書いて売る公式

3.ストーリーテラーになる

人は感情を動かされて買い、その後論理で正当化します。コンテンツライターとしてあなたは読者の感情に訴えるコピーを作成する必要があります。

例えばあなたの製品が99.5%の除菌力のある除菌剤とします。それをお客様がなぜ買うかというと「家族を細菌や重篤な病気から健康で安全な状態に保ちたい」というような感情があるからです。

どんなコンテンツを書くにしても、顧客の生活と製品を結びつける方法を見つけましょう。彼らが経験している不満・不安に対して、あなたの製品がどのようにしてそれを改善するかのストーリーを彼らに伝えましょう。

4.コンテンツを使って教える

教育コンテンツを展開できないかを考えます。製品の使い方の簡単なステップバイステップのビデオでも、詳細な説明のブログ記事でも、オーディエンスが知りたいことを教えることができます。教えるをコンテンツ化するのです。

5.説得力がある

良いマーケッターは説得力を持ちます。結局のところ、顧客の問題を解決するための製品は何百もあります。そのなかで、あなたの製品が最良の選択肢であるとを説得する必要があります。

あなたのメッセージは、あなたの製品の利点と、なぜあなたが他のものに勝つのかを説明する明確で簡潔なストーリーを作成する必要があります。

6.強力なリサーチ力

優れたコンテンツを書くための鍵の一つはリサーチ能力です。よく調査された意見に裏打ちされたコンテンツを書けば、あなた自身の権威が高まります。

7.ROIの測定方法を知る

ROIは「Return On Investment」の略称です。日本語では「投資収益率」や「投資利益率」とも呼ばれ、その投資でどれだけ利益を上げたのかの指標です。

コンテンツマーケティングがもたらした投資対効果を証明するのは簡単なことではありません。実際、マーケッターの78%がこの問題に悩んでいます。しかし、探しているデータを見つける方法はあります。それは、読者がコンバージョンのステップを踏むように促すコンテンツを書き、それらのアクションを収益化する方法を見つけることに尽きます。

8.情報収集力

コンテンツライティングやマーケティングのスキルを向上させるためには、インプットが大切です。

最初は小さなことから始めてみましょう。読書を日常生活に取り入れていく、ポッドキャストやビデオを使うなど、賢い情報収集を心がけましょう。

9.マーケティングファネルの仕組みを深く理解する

コンテンツマーケティングがうまくいくと、潜在的な顧客をマーケティングファネルに誘導し、有料の顧客に転換させることができます。

ファネルの一番上の部分には最も多くのコンテンツが含まれており、おそらく最も幅広いトピックをカバーしています。できるだけ多くの人の目に留まるようにしたいものです。ファネルを下っていくにつれて、コンテンツはより具体的になり、あなたの製品が彼らにとって最適なものであるという論理的な結論に読者を導くことができるようになります。

まとめ

パーソナルマーケティングをコンテンツ重視で行う場合は、コンテンツマーケティングの学習が不可欠です。