生涯学習に参加する10の簡単な方法

こんにちは。木下賢一です。

常に学ぶ姿勢を身につけることが、今日のダイナミックな環境で成功するための唯一の方法です。

今回は、生涯学習に参加する10の簡単な方法をお知らせします。

生涯学習に参加する10の簡単な方法

永遠の学習者になるという目標に沿った方法は数え切れないほどあります。

1. 広く、頻繁に読む

新聞を買ったり、もっと知りたいことをネットで検索したり、友人に参考になると思った本を聞いたり、何よりも好奇心を持ちましょう。トピックの研究を見つけたい場合は、Google Scholarを使って学術的な研究を見つけましょう。トピックを掘り下げて、それを使い切るまでやめないようにしましょう。

2. 積極的に動く

ツイッターであなたからインフルエンサーに連絡をとってみたり、いくつかのアイデアや学習のトピックを探るために会うことを計画してみましょう。

3. 他の人に教える

あなたが知っていることを他の人に教えることは、あなたが本当に何かを理解しているかどうかを確認するのにも役立ちます。

4. 自分が探求したいことをリストにしておく

あなたがリストを作成したら、あなたの人生で最良の選択肢が何であるかを決定することができます。

5. これまでやりたかったことをすぐに始める

先送りしてきた「やりたいこと」に取り掛かります。そうすることで人生の充実感が増します。

6. 個人的な学習スペースを確保する

学習場所を確保することは非常に貴重なスキルです。ホテル、図書館、公園など、最も効果的な自分だけの学習スペースを見つけましょう。

7. 新しい学習方法を試してみる

様々な学習方法を試してみることで、自分に合った学習方法を見つけることができます。図を描いたり、ドキュメンタリーを見たり、マインドマップを作ったり、音楽を使って勉強したり。新しい取り組みを試してみましょう。

8. 学習グループに参加する

様々な経験を持つ人々と協力して学び合えるオンラインのバーチャル勉強会を見つけましょう。様々な情報源から得た洞察を自分の知識検索に応用してみましょう。

9. 学習とコラボレーションを促進する仕事を見つける

ほとんどの専門職の役割には、職業訓練、ワークショップなど、ある程度の学習が含まれています。進化する分野でキャリアを追求することは、あなたが常に学習し、スキルセットを開発することにつながります。

10. 価値観を考えてみる

この機会に、あなたにとって何が重要であるかを考えてみましょう。好奇心、懐疑心、創造性、主体性、忍耐力、そして他の習慣の中の「完璧主義」など、生涯学習の特徴を理解するのにも役立つかもしれません。

まとめ

学ぶことで人生を深く体験できるようになります。